スポンサーリンク

本物のパスワード付きの脅迫メールが送られて来た時の対処法

ネット犯罪に気を付けて webサービスのこと
ネット犯罪に気を付けて

「あんたのメールパスワードを知ってるよ。」というメッセージとともに
自分が使っているパスワードが書かれたメールが送られてきたら・・・

こんなことがあったらある意味ホラーやと思ってましたが、実際に本物のパスワード付きの脅迫メールが送られているのをご存知でしたか。

実はこのメールが昨日私の元に届いたのです。
以前ネットセキュリティーで痛い目にあったことがある私ですが、さすがにちょっとドキッとしました。こんなメールがもしネットに弱い友達に届いたら・・相当慌てるだろうと思いました。

なので「本物のパスワード付きの脅迫メールが送られて来た時にどうしたらいいのか?」私が実際にした対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

どんなメールが送られてくるの?

これが送られたメールです。件名は「info@〇〇〇.com is hacked」

リアルパスワード付脅迫メールサンプル

リアルパスワード付脅迫メールサンプル

google翻訳すると
脅迫文翻訳


これは最初が怖いですね。6ケ月以上前から監視しているって・・(^^;)
そしてメールアドレスの隣にリアルで使っているパスワードが!そして巧妙なのは今パスワードを変えても無駄だという脅し。ここまで読むとマジやばい!と思うんですが、その後を読むとなんかおかしい・・。

あなたは非常に野生の想像力を持っている

翻訳がおかしいのですけどw
要約するとアダルトビデオをみて興奮したのをバラされたくなければ日本円で約89,800円をビットコインで払えってことを言っているみたいですね。

もしかしてあの時に見たあれか・・

身に覚えのある方は大慌てしますよね。こんなメールがくれば「どうしようと・・」思ってしまうのもわかります。でも、そうなったらまさに相手の思うつぼですね。

パスワードはどこから流出したのか?

今回送られてきた脅迫メールにあったパスワード。実はメールアドレスではなくFacebookと他のSNSなどで利用しているものでした。なのでメールをハッキングされたのではないという事はわかりました。ではどこからもれたのか、調べてみたらFB利用者2,900万人の個人情報が流出したニュースがありました。

Google+でも30万人分の個人情報が流出したと最近発表がありましたよね。いろんなところで流出が起きています・・。
今回のパスワードは複数サイトで使っていた事もあり、実際の流出元を特定することはできませんでした。わからないのは気持ちの悪いものです。そして一度流出した情報は消せないのでどこで使われるかも心配です。
こういうメールはいままで来たことがなかったので、自分にはあまり関係がないかなと思っていました。経験してしまうと本当に自分のような普通の人でも狙われるのだと改めて怖くなりました。

このメールが来たらどう対処したらいいか

このメールは詐欺メールなので要求に従う必要はありません。

まずは、メールアドレスのパスワードかどうかを確認しましょう。
もしも、現在使っているものならすぐに変更をしましょう。

そして、このパスワードがFaceBook等のSNS系やその他サービスで利用して所があれば早急にパスワードを変更しましょう。
その時にはサービスごとに別のパスワードを設定することをおすすめします。
これは大変ですが、個人情報の流出を完璧に止められない今、パスワードの使いまわしをすると被害が拡大する恐れがあります。
また、どこで流出したのか特定しやすくなるので対処が早くできます。

ただ、パスワード管理が大変になるですよね・・。

パスワードが増えすぎてわけがわからなくなるー!!という方には複数のログイン情報を”ひとつにおまとめ”できるクラウドサービスSKUID(スクイド)
という無料のサービスがありますよ。
私も入ってみました!使い心地などはしばらく使ってからご報告します。


ちなみに自分のFacebookアカウントが被害にあっているかどうかを確かめるには下記から確認をしてください

Facebookのヘルプセンター(ログイン状態であることが必要)

 

下のほうに「私のFacebookアカウントは、今回の問題の影響を受けたのでしょうか?」というところです。

自分のアカウントを確認してみましたが

これまでの調査結果によれば、あなたのFacebookアカウントへの今回のセキュリティに関する問題の影響はありません。調査の結果、さらに多くのFacebookアカウントが影響を受けたことが判明した場合には、速やかに該当するアクセストークンを無効化するとともに、利用者各位にお知らせします。

問題ないとのことでしたが・・・ホントかしら(^^;)
Facebookが流出先だと薄々疑っていたのですがこれでわからなくなりました。
クレジットカード情報なども流出してないと公表していますが、後から漏れてましたと言われることもありそう。なので不正利用がないかどうかカード明細をきちんとチェックしておきましょう。

Firefoxが流出被害に遭っているか無料のチェックサービスを開始

自分の個人情報が流出しているかわかるサービスがあったら楽なのに!と思ったらすでにありました。Firefoxが提供を始めた 「Firefox Monitor」です。これは専用サイト「monitor.firefox.com」からメールアドレスを入力すると、流出被害が確認されていれば、流出事案の名称や日付どんな内容が流失しているかなどが表示されます。私が試しにやってみたら昔の情報が出てきました(^^;)

気になる方はぜひお試しを

まとめ

リアルパスワード付きの脅迫メールは詐欺メールです。なので要求に応じないように気をつけましょう。

メールが来たらまずはパスワードが本物かどうか確認しましょう。そしてそのパスワードを使っているサービスがあるかどうかも確認しましょう。もしあれば、早急にパスワードを変更するようにしましょう。またクレジットカードは不正利用がないかどうか確認しておくようにしましょう。私も気をつけないと!

コメント