楽天市場 ヒット番付2018で今年を振り返る

楽天市場ヒット番付2018家事時短のすすめ
楽天市場ヒット番付2018
スポンサーリンク

こんにちは。気づいたら今年も残り約2ヶ月となりました。
この時期は今年1年を振り返る的な特集が多くなり、それを見ながら「このころは楽しかったなー」とか、「わぁ・・こんなの買ってたんだー!一度も使ってないじゃんw」など思い出と遊ぶのが好きなのですが、楽天から11月26日に発表される「楽天市場 ヒット番付2018」に先駆けて、一部の番付が先行公開されました。

スポンサーリンク

楽天市場ヒット番付とは

楽天市場ヒット番付とは、楽天が毎年発表しているその年を象徴するキーワードです。2億点を超える楽天市場での商品購買データを元に、消費動向や社会情勢を振り返り、キーワードを選出して発表しています。

正式な番付発表では、東西の横綱・大関・関脇・小結・前頭の計10個のキーワードと、翌年のヒット期待株として2個のキーワードが発表される予定です。

本発表は2018年11月26日ですが、今回は一部先行公開で4つのキーワードが発表されました。

楽天市場ヒット番付2018

スポーツ特需
過去最多13個のメダルを獲得した世界的スポーツ大会、日本代表のベスト16進出に湧いた国際サッカー大会、100回記念大会で将来のスターが躍動した甲子園など、2018年はスポーツ界が熱かった。その影響で、自宅テレビ観戦を充実させる商品や、ロシアの女子フィギュア選手効果で注目された秋田犬グッズが人気を集めた。
この秋田犬を見た時にNHKの朝ドラ「半分、青い。」ぬいぐるみの「岐阜犬」を思い出し「話せるのか?」と思ったけど、違った。でもかわいい❤
キャッシュレス需要
世界的に進む急速なキャッシュレス化の波。欧米各国に比べて普及が遅れていると言われていた日本でも、社会インフラが整備され、小銭はもちろん、財布自体も携帯しないライフスタイルが徐々に広まりつつある。クレジットカードだけを収納するケースや、従来のものより小さいサイズの財布が、前年比で大きな伸びを見せている。私も今年Google Payデビューしたんです。使い始めると便利でどんどんキャシュレス化してるけどレシートで膨らむ財布は健在(´;ω;`)
刺激系グルメ
舌が痺れる強烈な辛さが病みつきになる「花椒(ホワジャオ)」等を積極的に取り入れる「麻(マー)活」が注目を集めるなど、今年は刺激の強いグルメを好む傾向が顕著に。単なる甘さではなくチョコミント風味のスイーツが好まれたり、アルコール度数の高いチューハイやハイボールが伸びているのも、その表れと言えるだろう。
今年はよくチョコミントヘイト派とバトリましたw。私は好き派です。
元年消費
2019年は、新天皇即位にともなう「改元」の年です。
2018年は「平成最後の夏」というワードがSNS等で注目されましたが、「新元号元年」となる2019年も日本全体を包むお祝いムードが盛り上がると期待されます。結婚や出産など幸せなライフイベントへの期待感から、「楽天市場」でも結婚式のドレスやおむつケーキなど結婚や出産に関連する商品の検索数が伸びています。
○○最後とかはモチベーションになりますよね。平成最後のクリスマスも近づいてる・・・平成、クリスマスって言葉に違和感がある気がするけれど気のせいかなw

 

まとめ

いかがでしたか?今年よく見たキーワードが並んでました。
個人的な2018年のキーワードは
「手術」「廃業」「会社退職」・・・なんか素敵じゃない言葉が並んでます(^^;)
残り2ヶ月でもっと素敵な言葉がキーワードにできるように頑張ってみます♪

楽天の本発表は2018年11月26日です。また発表があったらお知らせします。

楽天市場ヒット番付2018はこちらから確認できます。

 

コメント